利用案内

ホーム > 利用案内 > 利用会員になるには

利用会員になるには

プール・ボランティアの理念

プール・ボランティアの活動目的は、障害者が安心して泳げるプール環境に社会を変えることです。

障害者の水泳指導はしますが、それが直接の目的ではありません。利用会員は、「お客様」ではなく、目的実現に向けて一緒に活動する会員です。

プール・ボランティアの活動は、利用会員とボランティア会員と事務局の三者がお互いに協力し合って育てていく共同事業です。

ひとり1人の目標に向かって

  • プールが大好きなので、プールで遊ばせたい。
  • せっかくプールが好きだから泳げるようにさせたい。
  • なんとか25m完泳できるようにしたい。
  • 水泳大会に出場したい。
  • 遠泳1.5kmに挑戦したいので一緒に伴泳してほしい。
  • 病後の水中歩行練習につき合って欲しい。

など、さまざまなご要望にお応えしています。

入会の条件

  1. 「障がい者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする。」(定款第3条)という活動趣旨に賛同していること。
  2. パソコンもしくは携帯電話のメールで事務局と連絡がとれること。
  3. ゆうちょ銀行総合口座を持っていること。(会費等の引落口座)

利用できない、または事前にご相談いただきたい方

  • 排泄のコントロールが全くできない方
  • つばを吐く、暴言を吐く、走り回る、自傷他傷行為の激しい方
  • B型肝炎、C型肝炎などの病気をお持ちの方

利用会員登録には下記の書類が必要です。

  1. 利用会員登録票
  2. 障がい者に対する配慮のメモ書類
  3. 自動払込利用申込書(ゆうちょ銀行)
  4. 個人情報および個人契約に関する同意書
  5. スナップ写真

まずは、利用会員に応募するからご応募ください。