menu menu
  • 団体概要

    団体概要

  • 受賞歴・沿革

    受賞歴・沿革

  • ご挨拶と理念

    ご挨拶と理念

  • ボランティアをしたい(ボランティア会員)

    ボランティアをしたい(ボランティア会員)

  • 水泳を習いたい・プールでリハビリしたい(利用会員)

    水泳を習いたい・プールでリハビリしたい(利用会員)

  • 寄付をしたい

    寄付をしたい

  • ヘルプマーク・スイムキャップ

    ヘルプマーク・スイムキャップ

  • 水泳用品販売

    水泳用品販売

  • 障害者対応研修

    障害者対応研修

  • プール・オンブズマン

    プール・オンブズマン

団体概要

団体概要

団体名 認定NPO法人プール・ボランティア
所在地 〒540-0034 大阪市中央区島町2-4-3 ヴィラ島町9階 (地図
電話 06-4794-8299
FAX 06-4794-8298
E-Mail pv@pool-npo.or.jp
設立 設立総会:1999年(平成11年)5月22日
法人登記:1999年(平成11年)12月9日
代表者 理事長 岡崎 寛 (おかざき ひろし)
事務局長 織田 智子 (おだ ともこ)
目的 障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする。(定款第3条)
事業内容 1. 障害者支援事業
2. プール・リハビリ事業
3. 水泳用品製造販売事業
4. 障害者対応研修普及事業
5. プール・オンブズマン
6. ヘルプマーク・スイムキャップ普及事業
7. マスターズチーム NPO-PV
会員の構成 次の会員で構成されています。
1. 正会員(特定非営利活動法上の社員)
2. ボランティア会員(実際に時間や労力を提供する会員)
3. 利用会員(ボランティアサービスを受けたい会員)
4. PV応援団(金銭で支援する会員)
会員の構成図 会員の構成図

2018年5月9日付けでプール・ボランティアは『認定NPO法人 プール・ボランティア』になりました。

※大阪市指令市民NPO第18001号/平成30年(2018年)5月9日

※大阪府条例指定特定非営利活動法人(4号条例指定NPO法人) 男女府第1798号/平成29年(2017年)11月13日

活動実績(延べ入水者数)

障害者支援事業/プール・リハビリ事業

年度 利用会員 ボランティア 経常収益
2020年度 1,360人 1,639人 25,258,816円
2019年度 2,327人 2,501人 38,477,290円
2018年度 2,610人 3,109人 30,373,844円
2017年度 3,110人 3,491人 30,946,076円
2016年度 3,442人 3,436人 24,960,107円
2015年度 3,482人 3,517人 21,642,125円
2014年度 3,583人 3,709人 21,268,071円
2013年度 3,885人 3,832人 20,393,633円
2012年度 4,299人 4,480人 23,125,555円
2011年度 4,002人 4,348人 20,488,848円
2010年度 4,296人 4,731人 21,571,667円
2009年度 3,928人 4,792人 22,872,620円
2008年度 3,836人 3,508人 21,733,310円
2007年度 3,566人 4,316人 24,084,652円
2006年度 3,152人 3,565人 18,786,787円
2005年度 3,059人 3,781人 15,221,578円
2004年度 3,202人 3,786人 13,692,910円
2003年度 3,355人 4,050人 14,688,635円
2002年度 3,140人 3,800人 12,996,216円
2001年度 2,673人 3,157人 10,708,429円
2000年度 1,156人 1,345人 4,632,608円
1999年度 21人 32人 54,400円

上記の人数は実際に入水した数であり、予約数、キャンセル数などは含まれておりません。

会計報告

交通アクセス

事務所所在地 大阪市中央区島町2-4-3 ヴィラ島町9階
Google Map
最寄り駅 Osaka Metro谷町線「天満橋」駅(4号出口より徒歩4分)
Osaka Metro堺筋線「北浜」駅(4号出口より徒歩5分)
京阪電車「天満橋」駅(京阪14号出口より徒歩4分)
京阪電車「北浜」駅(4号出口より徒歩5分)
電話番号 06-4794-8299

活動を支援する

プール・ボランティアと一緒に、
障害者も健常者も同じように
プールを楽しめる社会をつくる

クレジットカードで寄付ができるようになりました。

PAGE TOP