menu menu
  • 団体概要

    団体概要

  • 受賞歴・沿革

    受賞歴・沿革

  • ご挨拶と理念

    ご挨拶と理念

  • ボランティアをしたい(ボランティア会員)

    ボランティアをしたい(ボランティア会員)

  • 水泳を習いたい・プールでリハビリしたい(利用会員)

    水泳を習いたい・プールでリハビリしたい(利用会員)

  • 寄付をしたい

    寄付をしたい

  • ヘルプマーク・スイムキャップ

    ヘルプマーク・スイムキャップ

  • 水泳用品販売

    水泳用品販売

  • 障害者対応研修

    障害者対応研修

  • 水泳マスターズチーム

    水泳マスターズチーム

  • プール・オンブズマン

    プール・オンブズマン

  • メディアのみなさま

    メディアのみなさま

  • 動画集

    動画集

  • 写真集

    写真集

  • 会員専用入口

    会員専用入口

大阪マラソン2022

市民ランナーのみなさん!
認定NPO法人プール・ボランティアは、5年連続して大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体に採択されています。
ぜひ、プール・ボランティア(紺色)のチャリティランナーになってください。

チャリティランナーって何ですか?

チャリティランナーって何ですか?
  • チャリティランナーになろうとする人は、まず、大阪マラソンのオフィシャル寄付先団体14団体の中から、ひとつの団体を選びます。ぜひ、プール・ボランティアを選んでください。
  • チャリティランナーになると、抽選なしで、大会当日100%確実に走る権利をもらえます。
  • 早い時期に決定しますので、余裕をもって練習計画が立てられるという利点があります。
  • チャリティランナーには、参加費の1万5千円に加えて、7万円以上の寄付金を集めることが義務付けられます。もし、5万円しか集められなかった場合は、その差額の2万円は、自己負担(自腹)しなければなりません。(自己負担分は、確定申告をすることによって最大半額が還付されます。)
  • チャリティランナーには、さまざまな嬉しい特典が用意されています。例えば、スタートまでの待ち時間はゼロ。チャリティランナー専用トイレなど。

つまり、チャリティランナーとは、走ることによって社会貢献をするランナーのことであり、一般ランナーよりハードルが高い分、達成感も大きいのです。世界的には、マラソン大会といえば、「チャリティマラソン」というのが主流になっています。

それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

チャリティランナーの嬉しい特典

抽選なしで、100%確実に走れる権利をもらえることは先にお話ししました。

前日

前日

  • ゼッケン番号の引渡し専用窓口があり、スムーズに受付ができます。
  • 主催者から、参加記念TシャツとチャリティランナーTシャツの2枚がもらえます。
  • プール・ボランティアから「必死のパッチ」オリジナルTシャツがもらえます。
  • 協賛企業から、サロンパスなどの無償支給が、たくさんあります。
当日

当日

  • チャリティランナー専用集合場所、専用更衣室、専用トイレ、専用給水場、専用軽食場があります。
  • 走り終わった後には、専用食堂で食べ放題、飲み放題です。(アルコールはありません。)
  • 走り終わった後には、専用窓口で手荷物の受け取りがスムーズにできます。
  • 沿道の声援が「頑張ってください!」に加えて「チャリティをありがとう。」になります。
その他

その他

大会のひと月前に開催される「なないろ合同練習会」に参加できます。楽しいですし、完走するためのいい勉強ができます。毎年、たくさんのチャリティランナーが参加します。

7万円の募金の集め方

7万円も集めるのは大変やろなぁ、って誰でも思いますよね。
でも、工夫すれば意外と簡単に集まるんですよ。
プール・ボランティアも、チャリティランナーと一緒になって集めます。

集め方の例

  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

エントリー方法

  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
  • テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。

寄付金の使いみち

プール・ボランティアのチャリティランナーになるということは、障害をもつ子どもたちのために、プール専用車イスや、プールサイドに敷く安全マット、重度身体障害児のための特殊浮き具、ヘルプマーク・スイムキャップをプレゼントするファンドレイザー(資金調達者)なるということです。

寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち

過去の写真集

寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち
寄付金の使いみち

一般ランナーも紺色チームで走ろう

一般ランナーも紺色チームで走ろう

一般ランナーの皆さんも、ぜひ、わたしたちの「紺色チーム」(プール・ボランティアと改革プロジェクト)を選択して一緒に走りましょう。
「紺色チーム」は、ここ4年間連続して「なないろ対抗戦」で優勝している無敵のチームです。

※「紺色チーム」は、認定NPO法人プール・ボランティアと認定NPO法人改革プロジェクトの合同チームです。

チャリティランナーを寄付で応援しよう

プール・ボランティアのチャリティランナーが寄付金を集めています。
ぜひ寄付で応援お願いします。

寄付金控除について

プール・ボランティアは「認定NPO法人」です。当方人への寄付金は、確定申告を行うことで最大約50%が減税(控除)されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「なないろ合同練習会」のご案内

「なないろ合同練習会」のご案内

2022年1月23日(日)
9時~12時

講義とストレッチ:エル大阪最上階
実走と記念撮影 :大川沿い(約8km)

※昨年は、13団体 80名が参加しました。

Entranceにもどる

活動を支援する

プール・ボランティアと一緒に、
障害者も健常者も同じように
プールを楽しめる社会をつくる

クレジットカードで寄付ができるようになりました。

PAGE TOP