チャリティランナー募集中!大阪マラソン2019

大阪マラソンはチャリティランナーで走ろう!

チャリティランナーとは?

認定NPO法人プール・ボランティアは2019年度も大阪マラソンの寄付先団体として選ばれました。

チャリティランナーってなんですか?

プール・ボランティアのチャリティランナーになるということは、ただマラソンに挑戦するのではなく、障がいをもつ子どもたちにために、プール用の車イスや、プールサイドに敷く安全マット、身体障がい児のための特殊浮き具の企画開発資金をプレゼントするファンドレイザー(資金調達者)なるということです。

初めてエントリーされる方は、
ぜひ『チャリティランナー完走への道!』もお読みください。

プール・ボランティア チャリティーランナー

  • 『42.195kmを完走すること』
  • 『7万円の寄付を集めること』

この2つの達成感が得られます!

※チャリティランナーは寄付金控除が受けられます

プール・ボランティアのチャリティランナーに嬉しい4つの特典!

  1. EXPO会場専用受付があります。待機することなくスムーズに受付ができます。
  2. オリジナルTシャツがもらえます。(ミズノ社製/1枚4,000円相当)
    • 参加記念TシャツとチャリティランナーTシャツ
    • プール・ボランティアのオリジナルTシャツ「必死のパッチやねん!」
    • プール・ボランティアのオリジナルTシャツ 前
    • プール・ボランティアのオリジナルTシャツ 後
  3. スタート会場(予定です。詳しくは、後日発表があります。)西の丸庭園の迎賓館で更衣、専用トイレ、軽食と給水サービスがあります。
    荷物を預けて、すぐにスタートブロックヘ(待ち時間ほぼゼロ)
  4. フィニッシュ会場(予定です。詳しくは、後日発表があります。)チャリティランナー専用窓口で手荷物の受取りができます。
    チャリティランナー専用の更衣・給水・給食エリアを利用できます。

寄付金の使いみち

みなさんのが詰まった寄付金は下記のように使っています。

  • プール用車イス

    プール用車イス

  • プール用車イス(リクライニング付き)

    プール用車イス(リクライニング付き)

  • プールサイドに敷く安全マット

    プールサイドに敷く安全マット

  • ヘルプマーク・スイムキャップの全国無償配布と普及啓発活動

    ヘルプマーク・スイムキャップの全国無償配布と普及啓発活動

  • お揃いのスイムキャップ

    お揃いのスイムキャップ

  • 日本製の重度身体障がい者用浮き具

    日本製の重度身体障がい者用浮き具

チャリティランナー以外で
プール・ボランティアを応援する!

1.プール・ボランティアの「ファンドレイジング」で応援する

  • チャリティランナーの心意気に賛同!
    ランナー応援とプール・ボランティアに応援の寄付をしたい!

  • 大阪マラソンが目指すチャリティ文化の普及に貢献したい!
    プール・ボランティアに寄付しよう!

  • チャリティランナーへの寄付期間には間に合わなかったけれど、プール・ボランティアの「想い」に賛同した今、寄付したい!

LIFULLソーシャルファンディングのページからチャリティランナーとプール・ボランティアへ直接寄付をすることができます。

※ファンドレイジング期限は2019年10月28日(月)まで。
※ファンドレイジング期間が過ぎても寄付を受け付けています。(2019年12月31日まで

2.大阪マラソンEXPOでチャリティ募金をする

なないろハイタッチ手袋

大阪マラソンEXPOで500円以上のチャリティ募金をすると大阪マラソンオリジナル なないろ応援チャリティグッズ「なないろハイタッチ手袋」を進呈します。

※数に限りがありますので、予めご了承ください。
※エキスポ会場で「ハイタッチ手袋」をゲットできます。一緒に応援しよう!

一般ランナーとして紺色チームで
出場して応援しよう!

チャリティカラーは紺色で!スポーツ・文化を支える紺色でエントリーをお願いします。

紺色チームのフラッグシップパートナーは、
障がい児たちの泳ぐ夢を叶える『プール・ボランティア』と、パトロールランニングで安心して暮らせる地域の実現をめざす『改革プロジェクト』です。
スポーツで社会を変える!ぜひ応援してください。
なないろ対抗戦では、2017年度から3連勝優勝を狙っています。優勝チームには次年度の、大阪マラソンの出場権を抽選で何名かにプレゼントがあります。(予定)
紺色チームでぜひ一緒に走りましょう。

紺色でエントリーして、チャリティグッズ(大会公式)を購入しよう!

大阪マラソン限定のチャリティグッズを購入することで、購入価格の一部が寄付されます。
チャリティカラーは全7色。みんなで一緒に大阪マラソンのチャリティを盛り上げましょう!

※プール・ボランティアのチャリティカラーは紺色です。
※出場者のみ購入できます。

プール・ボランティアについて

プール・ボランティアとは

プール・ボランティアの活動

市民プールで障がい児にマンツーマンで水泳指導を行っている団体です。設立して20年。昨年はのべ4,000人ほどの障がい者・児に水泳指導を行いました。

私たちが目指すのは、「障がいがあっても健常者と同じようにプールを楽しめる社会」です。
活動から得た知識と技術を全国の障がい者スポーツにかかわる人々に知ってもらいたいという思いから「障がい者対応研修」を全国で開催しています。
昨年度より支援が必要な人たちが安心して水泳を楽しめるよう「ヘルプマーク・スイムキャップ」を製作し、全国に無償配布も始めました。
日本初の「重度障がい者用の浮き具」や「プール専用車いす」も企画開発しました。この浮き具やプール専用車いすによって多くの重度身体障がい者が安心してプールを楽しめる環境を提供していきたいと思っています。

過去の大阪マラソンの様子

2018年 第8回大阪マラソンの様子

  • 2018年大阪マラソン
  • 2018年大阪マラソン
  • 2018年大阪マラソン
  • 2018年大阪マラソン
  • 2018年大阪マラソン
  • 2018年大阪マラソン

2017年 第7回大阪マラソンの様子

  • 2017年大阪マラソン
  • 2017年大阪マラソン
  • 2017年大阪マラソン
  • 2017年大阪マラソン
  • 2017年大阪マラソン
  • 2017年大阪マラソン

2016年 第6回大阪マラソンの様子

  • 2016年大阪マラソン
  • 2016年大阪マラソン
  • 2016年大阪マラソン
  • 2016年大阪マラソン
  • 2016年大阪マラソン
  • 2016年大阪マラソン

チャリティランナー完走への道!

トライン君、チャリティランナー登録の巻

  1. チャリティランナーってなんですか?
    チャリティランナーってなんですか?

    チャリティ活動への理解を深めて、支援の輪を広げていくことを目的に出場するのがチャリティランナーです。
    チャリティランナーとして出場するために70,000円以上の寄付を達せさせます。
    寄付については、チャリティランナー自身に寄付をしたり、家族や友人等に寄付を広く呼びかけて目標金額を達成します。
    職場でとか、同窓会で呼びかけると効果的。あわせて大阪マラソンの応援にも来てもらいましょう。
    応援の力が完走へ背中を押してくれますよ。

  2. プール・ボランティア(PV)のチャリティランナーってなに?
    プール・ボランティア(PV)のチャリティランナーってなに?

    大阪マラソンを走ることによって、障がい児の泳ぎたいを叶えるランナーのことです。
    プール・ボランティアでは、大阪マラソンで頂いた寄付を、プール用車イスの購入、ヘルプマーク・スイムキャップの全国無償配布などに使っています。

  3. 障がい児の夢を叶えるために走ります。
    障がい児の夢を叶えるために走ります。

    プール・ボランティアで泳いでいる障がい児たちは、一般のスイミングに通えない子どもたちです。
    その子どもたちが、安全に楽しく入れるように、大阪マラソンを走ることでファンドレイジング(資金調達)してください。
    もちろんプール・ボランティアでも募金活動をして応援します。

  4. エントリーに必要なものはこちら!
    エントリーに必要なものはこちら!
    1. クレジットカード(初期寄付の2万円を決済します。ご自身の名義のクレジットカードでなくてもOKです。)
    2. 写真(大阪マラソン ファンドレイジングサイトにご自身のサイトが出来上がります。そのサイトのメインとなる写真です。)
    3. 余裕のある時間(登録には20分ほどかかります。余裕のある時間のあるときにエントリーしてください。)
    4. ご自身の寄付を集めるときのキャッチフレーズを考えておいてください。(登録時にファンドレイジングの時の題名を聞かれます。)
    5. Tシャツのサイズは?(記念Tシャツと、チャリティTシャツを大会受付時にお渡しします。そのTシャツのサイズです。)
  5. 一緒にチャリティランナーとして走りましょう!
    一緒にチャリティランナーとして走りましょう!

    お揃いのプール・ボランティアチャリティTシャツをお渡ししています。マラソンは個人競技ですが、お揃いのTシャツを着たプール・ボランティアチャリティランナーがたくさん走ります。
    苦しい時には背中を押して、元気をくれること間違いなし。
    一緒に走ろう!

トライン君、募金集めに挑戦の巻
~42.195kmもコワイけど自腹もコワイ~

  1. どうやって集めたらいいの?
    どうやって集めたらいいの?

    まずは、「私、今度大阪マラソンのチャリティランナーとして走るねん!」「で、泳ぎたい障がい児のためにプール用車イスをプレゼントしたいねん。だから一口協力して。募金お願い!」とまわりの人に声をかける。
    恥ずかしがったりして声をかけなかったら絶対あつまりません。昨年は1週間で8万円を集めたチャリティランナーさんがいます。頑張りましょう。

  2. クラウドファンディングで寄付を集めるには
    クラウドファンディングで寄付を集めるには

    一番最速で集まるのは、クラウドファンディングです。インターネット上で支援をしてもらいます。
    ご自身のLIFULLソーシャルファンディングのサイトのURLをFacebookやLINE、TwitterなどのSNSでシェアして、友達に広く呼びかけます。
    相手は、クレジットカード決済で支援してくれます。
    その時に支援者は応援コメントも記入してくれるので必ず、お礼のご挨拶コメントをしましょう。
    それが応援が広がるポイントです。
    面倒なようで、そこが楽しいです。
    そして、練習の成果や、完走のお礼もお忘れなく!

  3. 募金箱で集めるには
    募金箱で集めるには

    クラウドファンディングなんて、難しくて~とおっしゃる方は確実な募金箱です。
    プール・ボランティアでは、募金箱を1人1個以上準備しています。
    ぜひ、飲み会のお供に募金箱を連れて行ってください。
    きっと強い味方になってくれます。
    1人500円のつもりで100人にお願いしたらあっという間に目標額達成です。しゃべりまくるのがポイント。

  4. 集まらないと……
    集まらないと……

    寄付金総額がファンドレイジング期間内[4月5日(金)~10月28日(月)]に最低寄付金額(7万円)に達しなかった場合は、不足する金額をチャリティランナー自身に寄付いただきます。
    42.195kmもコワイけど自腹もコワイィ~。

  5. チャリティランナーへの応募はこちら!
    プール・ボランティアもサポートします!

    プール・ボランティア会員が600人もいます。その会員が募金活動でチャリティランナーを支えます。
    しかし、チャリティランナーのご自身が、直接話して集めるのが一番の近道です。
    不安な方は、事務局にお電話ください。

  6. 一緒に頑張りましょう!
    一緒に頑張りましょう!

    じゃあ、これで寄付も集める準備もできたことなのでトレーニングやね。
    10月14日(月/祝)体育の日には、関西大学人間健康学部の灘准教授をお迎えして寄付先団体合同練習会をします。
    そこで、完走への秘策を教えてもらいましょう。
    11月4日(月/祝)には、大阪マラソンのPRを兼ねた「紺色チームPRランニング」を開催します。
    楽しみながら大阪の街を走ります。
    毎年、むっちゃ楽しいイベントが盛りだくさんでお得ですよぉ。

エントリーするときのポイントまとめ(※はじめての人はぜひ読んで!)

  1. まずは、LIFULLソーシャルファンディングに新規登録することから始まります。
    第8回大会も含めて過去にチャリティランナーとして参加された方もすべて、
    つまり、エントリーされる方は、全員新規でLIFULLソーシャルファンディングの会員登録が必要です。
    (※第8回で使用していたアドレスでの登録もできます。)
  2. 必要なものは「クレジットカード」「お好きな写真(データで)」「余裕のある時間」。
  3. マラソンのベストタイム、予想タイム、ナンバーカード(ゼッケンへのニックネーム)、Tシャツのサイズなど聞かれます。
  4. プール・ボランティアは、フラッグシップパートナーです。(スポーツ・文化を支える[紺色]
  5. 目標達成金額は、7万円以上で記入してください。7万以上100円単位だから70,100円なんかも面白い。
    実は宣伝力抜群なのです。
  6. 初期寄付金額は、2万円以上で記入してください。
  7. 最後に、カード情報(決済方法を入力します。)クレジットカード決済をお勧めします。
  8. 寄付金受領証明書が必要な方は、ご請求ください。確定申告をして寄付金控除を受けることができます。
    (プール・ボランティアは寄付金控除団体です。寄付金額の最大約50%控除控除されます。ふるさと納税のような感じです。)
  9. わからないことがあったら遠慮なく事務所にお電話ください。

TOP