研修を受けたいabout ombudsman

プール・オンブズマンとは

  • 障害者や高齢者など一般市民の視点からプールの安全で効率的な 運営、管理、設計などについて提言活動をする特殊オンブズマン組織です。
  • 非営利、非行政、非業者の立場で2005年9月に設立し、指定管理者への民間第三者評価機関です。
  • 一般市民からのプールに関する苦情、相談の窓口も設置しております。
プール・オンブズマン 〒540-0034 大阪市中央区島町2-4-3-902
TEL:06-4794-8299
FAX:06-4794-8298 お問い合わせ

障害者対応研修とは

障害者対応研修とは

プールの指定管理者の皆様へ。
皆さんの施設では障害者がこられた時、どんな対応をしていますか? トラブルになったことはありませんか?
障害者対応研修とは、障害者がプールに来られたときの対応について基本から勉強するものです。
学科では、障害者についての基礎知識を勉強し、実技では、プール用車いすの点検、視覚障害者や車いす者の疑似体験などを通して、障害者の視点から考える習慣を身につけ、障害者へのサービスの向上や危険予測による事故防止について学びます。
また、プールでのてんかん発作時の救急対応についても学びます。

研修メニューについて

研修内容

日時
平日の昼間もしくは夜間
場所
希望するプール施設内
時間
4時間~6時間
講師
認定NPO法人 プール・ボランティア職員
受講料
無料
対象者
指定管理者(館長および職員、監視員)
内容
学科と体験実技
  • 研修内容1
  • 研修内容2
  • 研修内容3
  • 研修内容4
  • 研修内容5
  • 研修内容6

【学科】

  1. 障害者の数と種類と定義
  2. 公営プールと民間プールの運営の違い
  3. 障害者とのトラブルの原因
  4. 車いすと点字ブロック
  5. 障害者用更衣室
  6. 補助犬
  7. LGBT
  8. ヘルプマーク・スイムキャップ
  9. 障害者差別解消法と法定雇用率
  10. 監視員の正しい対応

【体験実技】

  1. プール用車いす(点検と走行上の注意)
  2. 車いすでの入水と退水の方法
  3. 視覚障害者の誘導の仕方と疑似体験
  4. アイマスクゴーグルをして泳いでみよう
  5. 脳性マヒ者の水中ストレッチ
  6. てんかん発作が起きたときの救助と応急手当
  7. プールからの上げ方

障害者対応研修受講済施設証

※受講施設には、希望により「障害者対応研修受講済施設証」を交付いたします。(実費2000円)

障害者用更衣室の定義

以下の要件を、すべて満たしているものを 「障害者用更衣室」と呼ぶ。

  • 男性更衣室、女性更衣室とは別の更衣室であること。
  • 男性更衣室、女性更衣室を通らないで障害者用更衣室に行けること。
  • 更衣の後、男性更衣室、女性更衣室を通らないでプールに行けること。
  • 障害者用のトイレ、シャワーが更衣室の中、またはすぐ近くにあること。
  • 室内にベッドがあること。

障害者更衣室モデルプラン(多目的)

※最近では、「家族更衣室」「多目的更衣室」と表示される場合も多くなってきました。
※「身体障害者用更衣室」という表示は誤りです。

顧問契約と研修実績について

顧問契約

目的
障害者に安全で快適なプール環境を提供することを目的としています。 主に、プールの指定管理者と顧問契約をしています。
内容
  1. 障害者関係に関するあらゆる相談業務
  2. 障害者用更衣室、プール用車いす、ドアストッパー、点字ブロックや通路の導線 などについて定期的に点検をし、書面で報告します。
顧問料
年間1万円(交通費、消費税は別途)
顧問契約等の
相手先
  1. シンコースポーツ株式会社 大阪支店(2011年5月から)
  2. 株式会社コナミスポーツ&ライフ(2012年6月から)
  3. 株式会社ビバ(2014年4月から)
  4. 株式会社翔成(2014年4月から)
  5. 公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社(2015年4月から)
  6. 株式会社東大阪スタジアム(2015年3月から)
  7. 株式会社宰都(2017年4月から)
  8. 株式会社林水泳教室(2018年9月から)
  9. シンコースポーツ四国株式会社(2019年4月から)

障害者対応研修実績

2019年

2月
公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社(宝塚市立スポーツセンター)
3月
株式会社ビバ(滋賀県草津市立市民交流プラザ)
公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(神戸しあわせの村室内プール)
株式会社東大阪スタジアム(東大阪アリーナプール)
4月
  • シンコースポーツ株式会社

    開催場所:茨木市立西河原市民プール

    受講施設:

  • 茨木市立西河原市民プール
  • 摂津市立温水プール
  • 大阪市立長居プール
  • 寝屋川市西高齢者福祉センター
  • 兵庫県加古川スポーツ交流館

2018年

1月
アシックスジャパン株式会社&株式会社ビバ (近江八幡市立健康ふれあい公園プール)

完成したばかりの新しいプールでした。プールに入水用スロープのないのが残念でしたが、初めての受講にもかかわらず、みなさん、とても熱心に受講していただきました。

2月
  • ミズノスポーツサービス株式会社(旭屋内プール)
  • 公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社(宝塚市立スポーツセンタープール)

    障害者差別解消法の勉強会

3月
  • グローイング・アカデミー(講義と実技)

    民間の学校での講義です。公営施設ではない初めての研修実施です。

  • 公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(神戸しあわせの村室内プール)
  • 阪急阪神ゆめまちプロジェクト(阪急西ノ宮北口駅構内・車いす体験会)
  • 公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団(伊丹スポーツセンター)

    古いプールのバリアフリーについて、一緒に考えました。

4月
芦屋市デイサービス「なんてん」(講演)
9月
  • 株式会社オージースポーツ(芦屋海浜公園プール)
  • 株式会社林水泳教室(神奈川県茅ヶ崎)
  • 株式会社コナミスポーツクラブ(吹田勤労者会館プール)
10月
株式会社コナミスポーツクラブ(西成屋内プール)
12月
シンコースポーツ四国株式会社(香川県立総合水泳プール)

2017年

1月
株式会社コナミスポーツクラブ(西成スポーツセンター)
2月
公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社(宝塚市立スポーツセンター)
3月
公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(神戸しあわせの村)
4月
株式会社宰都/福岡県大宰府市(デイサービスTORIUS、自信マンマン倶楽部)

今回初めての九州で開催です。障害者対応研修も、全国的になってきました。放課後デイサービスにプールを取り入れている株式会社宰都さんからのご依頼で開催いたしました。障害者に関する基礎知識の講義、そして知的障害児と一緒にプールに入るときのポイントなどを実話を交えてお話いたしました。受講生は若い方達が多く活気にあふれて、とてもよい講習となりました。ありがとうございました。

7月
公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(神戸しあわせの村)
8月
ガボスイミングスクール/大阪府大東市 (JSSガボスイミングスクール)
9月
株式会社コナミスポーツクラブ(西成スポーツセンター)
10月
株式会社東大阪スタジアム(東大阪アリーナプール)

2016年

2月
  • 株式会社ビバ(滋賀県におの浜ふれあいスポーツセンター)
  • 公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社(宝塚市立スポーツセンター)
3月
  • 株式会社コナミスポーツクラブ(西成スポーツセンター)
  • 株式会社東大阪スタジアム(東大阪アリーナプール)
7月
公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(神戸しあわせの村)

2015年

2月
公益財団法人宝塚市スポーツ振興公社

初めての受講です。ほとんどの受講生が障害者水泳についての経験がありましたので、後半のいろいろな障害者の疑似体験は、スムーズでした。前半の講義から熱心に受講していただき、とてもいい研修になりました。後日、顧問契約を結びました。

会場・参加施設:宝塚市立スポーツセンター

3月
  • 株式会社東大阪スタジアム

    初めての受講です。午前中は、立派な会議室でノーマライセーションや平等の意味について基本的な勉強してもらい、午後からは、50mプールでアイマスクをつけての視覚障害者の疑似体験、車いすの試乗体験、脳性マヒ者の入退水などを実習してもらいました。

    会場:東大阪アリーナ

    参加施設:

  • 小阪フィットネスクラブ
  • 小阪スイミングクラブ
  • 東大阪市立総合体育館
  • 公益財団法人こうべ市民福祉振興協会

    前半の学科は、今回は自己紹介から、ゆっくり始めました。簡単な障害者の基礎知識をお話しした後、車いすの始業点検、基本の操作について、じっくりと勉強してもらいました。後半のプールは、いつものようにアイマスクをつけての視覚障害者の疑似体験、背浮き、伏し浮き、立ち方、沈み方など、障害者水泳に応用できることを中心に体験してもらいました。

    会場・参加施設:兵庫県・神戸しあわせの村プール

6月
  • シンコースポーツ株式会社

    近畿地方以外では初めて。四国香川県での開催です。この障害者対応研修も、少しずつ全国的になってきました。前半は、障害者に関する基礎知識の講義と車いすの始業点検、操作方法などを勉強してもらいました。後半は、アイマスクをして視覚障害者の疑似体験や車いすに乗ったり、乗せたりの実習、入水と退水のいろいろについて研修しました。受講生は若い人たちばかりで活気があり、とてもスムーズに進みました。ありがとうございました。

    会場:香川県立総合水泳プール

    参加施設:

  • 香川県立総合水泳プール
  • ヨネッチこうち
  • 丸亀競技場
  • 香川県立武道館
  • ループしおのえ
8月
公益財団法人こうべ市民福祉振興協会

前半の学科は、今回も自己紹介から、ゆっくりと始めました。しあわせの村でのボランティアはチームプレイであることを、まず理解してもらいました。今回は、今までと違い、受講生の平均年齢が若く、簡単な障害者の基礎知識をお話しした後、車いすの始業点検、基本の操作について勉強してもらいました。

後半のプールは、いつものようにアイマスクをつけての視覚障害者の疑似体験、プール用車いすでの試乗体験、背浮き、伏し浮き、立ち方、沈み方など、障害者水泳に応用できることを中心に体験してもらいました。

会場・参加施設:兵庫県・神戸しあわせの村プール

2014年

3月
財団法人こうべ市民福祉振興協会

前半の学科は短くして、実技体験の時間を、ゆったりと多くとりました。後半の実技は、車いす体験、視覚障害者体験、プールへの入退水の仕方などを実施しました。

会場・参加施設:兵庫県・神戸しあわせの村プール

4月
  • 株式会社翔成

    前半の講義では、実際の現場での障害者の対応や車いすの基礎知識を学んでもらい、後半は、プールで、車いすと視覚障害者の体験をしてもらいました。アイマスクゴーグルをして、プールの周囲を歩いたり、水中を歩いたり、平泳ぎやクロールを泳いだりしてもらいました。

    これらの疑似体験を通して、車いす者や視覚障害者の視点から、安全を考える習慣を身につけてもらえたらと思っています。

    会場:奈良県三郷町ウォーターパーク

    参加施設:

  • 奈良県三郷町ウォーターパーク
  • 奈良県アイランド香芝スポーツクラブ
10月
  • 株式会社コナミスポーツ&ライフ

    前半の人権研修では、「自由」について講義し、プールのルールと障害者の人権について、考えてもらいました。後半は、いつものように、車イスの点検の仕方から、乗車、押し方の体験。さらに、アイマスクをつけて視覚障害者の水泳体験、手引き体験、車イス者の入退水の介助体験などをしてもらいました。

    会場:大阪市立扇町プール

    参加施設:

  • 愛知県日進市スポーツセンター
  • 大阪府高石市ふれあい健康増進センター「スポラたかいし」
  • 下福島プール
  • 扇町プール
  • 奈良県大和郡山市九条スポーツセンター
  • 西成スポーツセンター
  • 兵庫県豊岡市健康増進施設
  • 平野スポーツセンター
  • 福島スポーツセンター
  • 吹田市片山市民プール

2013年

2月
株式会社ビバ

プール・ボランティアの京都での活動は、初めてです。障害者対応研修の普及事業は、プール・ボランティアの6つの事業の一つです。障害者がプールに来られたときに、どのように対応すれば彼らが安全で気持ちよくプールで過ごせるかについて、プールの館長や職員のみなさんに研修をしています。

前半は、いつものように会議室で簡単な障害者に関する基礎知識や車いすの操作を学び、 後半は、プールで、視覚障害者や車いす者の疑似体験をしました。

みなさん、とても熱心に受講していただきました。ありがとうございました。

会場・参加施設:京都アクアリーナ

3月
  • 財団法人こうべ市民福祉振興協会

    対象者は、主に、しあわせの村で活動予定のボランティアさんです。

    前半は、簡単な障害者に関する基礎知識や車いすの操作を会議室で学び、後半は、プールで、視覚障害者や車いす者の疑似体験をしました。

    みなさん、とても熱心に受講していただきました。ありがとうございました。

    会場・参加施設:兵庫県・神戸しあわせの村プール

  • 株式会社コナミスポーツ&ライフ

    扇町プールの休館日を利用して、障害者対応研修を実施してきました。対象は、各地の株式会社コナミ&スポーツライフの受託プールで働く人たちです。

    午前中は、障害者がプールに来られたときに、指定管理者として知っていなければならないルールや対応について勉強してもらい、昼食をはさんで、午後は、プールの中で視覚障害者や車いす者の擬似体験をしたり、テンカン発作時の緊急対応について実技をしました。

    みなさん、とても熱心に受講していただきました。 ありがとうございました。

    会場:大阪市立扇町プール

    参加施設:

  • 扇町プール
  • 下福島プール
  • 北スポーツセンター
  • 西成スポーツセンター
  • 大阪府高石市ふれあいゾーン健康センター
  • 大阪府南河内郡河南町「かなんぴあ」
9月
  • 株式会社コナミスポーツ&ライフ

    前半の人権研修では、「平等」という概念について講義し、 平均的平等と配分的平等の違いを理解してもらいました。

    後半は、車イスの始業点検の仕方から操作の基本を勉強した後、 乗車して迷路での押し方の体験。 さらに、アイマスクをつけて視覚障害者の水泳体験、手引き体験、 車イス者の入退水の介助体験などをしてもらいました。

    最後に、水中でのテンカン発作時の応急手当について勉強しました。

    会場:大阪市立西成屋内プール

  • 扇町プール
  • 下福島プール
  • 西成屋内プール
  • 平野スポーツセンター
  • 大阪府堺市立美原総合スポーツセンター
  • 大阪府高石市ふれあいゾーン健康センター
  • 兵庫県赤穂市民総合体育館
  • 大阪府吹田市立勤労者会館
  • 奈良県大和郡山市九条スポーツセンター
  • 愛知県日進市スポーツセンター
  • 静岡県湖西市アメニティプラザ
  • 愛知県一宮市スポーツ施設

2012年

3月
  • 財団法人こうべ市民福祉振興協会

    (学科)しあわせの村の会議室
    いろいろの障害の種類、程度にあわせた現場での対応などについて考えながら学んでもらいました。また、いろんな種類のプール用の車いす、プール用品の紹介をしました。

    (実技)北須磨文化センター プール
    プール用車いす体験(プールサイドを周り、入水スロープを使って入水。)や視覚障害者の疑似体験(アイマスクゴーグルを着用して、プールサイドを周り、25mをクロール、平泳ぎで泳ぐ)を通して障害者水泳の指導や介護の仕方を学びました。

    最後に、脳性マヒ者や車いす利用の方の水中でのストレッチの仕方も体験してもらいました。

  • 神戸・しあわせの村 (兵庫県神戸市)
7月
グンゼスポーツ株式会社

受講者は若い人が多く、活気のある研修でした。

前半は、いつものように障害者に関する基礎知識や プール用車いすの点検方法、扱い方を会議室で学習してもらいました。 後半は、アイマスクゴーグルをして歩いたり、泳いだり、プール用車いすで、狭い通度を移動する体験をしたりしてもらいました。

また、脳性まひ者のプールでの支え方や、浮力の効果などについて 考えてもらい、最後に、テンカン発作の時の対応の方法をみてもらいました。

会場・参加施設:滋賀県大津市におの浜ふれあいスポーツセンター

8月
  • 財団法人こうべ市民福祉振興協会

    (学科)しあわせの村の会議室
    いろいろの障害の種類、程度にあわせた現場での対応などについて考えながら学んでもらいました。また、いろんな種類のプール用の車いす、プール用品の紹介をしました。

    (実技)しあわせの村 プール
    疑似体験をみっちりとしました。この研修では珍しく、一般市民が遊泳しているプール半分を使って研修をしました。基本的な水中での立ち方、沈み方や、背浮きの体験したあと、アイマスクゴーグルを着用して、歩いたり、座ったり、50mを泳いだりしました。また、プール用車いすでのプールへの入退水の仕方や、三人で引き上げる方法なども、みんなで体験しました。最後に、テンカン発作時の対応、担架を使った引き上げの方法などを 見てもらいました。

    最後に、脳性マヒ者や車いす利用の方の水中でのストレッチの仕方も体験してもらいました。

  • 神戸・しあわせの村 (兵庫県神戸市)

2011年

3月
財団法人こうべ市民福祉振興協会

昨年度に引き続き、しあわせの村で活動されるボランティアを対象に研修を行いました。前半は、いろいろな障害の種類、程度にあわせた現場での対応などについて考えてもらい、後半はプール用車イスの体験や視覚障害の疑似体験を通して事故防止について勉強しました。

会場・参加施設:兵庫県・神戸しあわせの村プール

4月
  • シンコースポーツ株式会社

    シンコースポーツ株式会社の社員研修の一環として開催しました。さまざまな障害者の実際にあった出来事をみんなで考えてみました。また後半の実技では、プール用車イス体験や視覚障害の疑似体験(目隠しをしてプールサイドを歩いたり、ベンチに座ったりなどを体験)を通して事故防止について勉強しました。

    会場:大阪市立大正屋内プール

    参加施設:

  • 兵庫県芦屋市保健福祉センター
  • 香川県立総合水泳プール
  • 島根県 出雲ゆうプラザ
  • 兵庫県朝来市あさごふれあいプール「くじら」
  • 兵庫県朝来市和田山温水プール「エスポワ」
  • 大阪市立大正スポーツセンター
  • 兵庫県神戸市立北須磨文化センター
  • 佐賀県小城市牛津保健福祉センター
  • 宮崎県児湯郡高鍋町プール
  • 福岡県大宰府史跡水辺公園プール
  • 広島県クアハウス湯の山
  • 香川県高松市健康増進温浴施設
  • 兵庫県出石B&G海洋センター温水プール
  • 大阪府泉南清掃事務組合温水プール
  • 岡山県倉敷市屋内水泳センター
  • 高知県・ヨネッツこうち
11月
  • 株式会社コナミスポーツ&ライフ

    前半は、いろいろな障害の種類、程度にあわせた現場での対応や、監視員の役割などについて考えながら学んでもらい、後半は、プール用車イス体験や視覚障害の疑似体験(目隠しをしてプールサイドを歩いたり、ベンチに座ったりなどを体験)を通して事故防止について勉強しました。また、簡単な救助訓練も実施しました。

    会場:大阪市立西成屋内プール

    参加施設:

  • 下福島プール
  • 扇町プール
  • 平野スポーツセンター
  • 大阪市立西成スポーツセンター
  • 大阪府高石市立ふれあい健康増進センター
  • 奈良県大和郡山市九条スポーツセンター
  • 奈良県ニッセイ・アーク西大和

2010年

3月
  • 財団法人こうべ市民福祉振興協会

    前半は、いろいろな障害の種類、程度にあわせた現場での対応などについて考えても らい後半は、水中用車イス体験や視覚障害の疑似体験を通して事故防止について勉強しました。

  • 神戸・しあわせの村 (兵庫県神戸市)
6月
  • 株式会社コナミスポーツ&ライフ

    昨秋、堺市にオープンした「美原総合スポーツセンター」で研修をおこないました。この施設では、月に1回「障害者水教室」を行っています。そこで、この教室に参加される障害者を想定した研修を行いました。

    前半は、公営プールにおける障害者問題の具体例をみんなで考え、後半は、プールでプール用車椅子の取り扱いやスロープやアクアキャリーを使っての入水方法を勉強しました。

    若いスタッフが熱心に受講し、とても盛り上がった研修になりました。

  • 堺市立美原総合スポーツセンター(大阪府堺市)
    • 堺市立美原総合スポーツセンター(大阪府堺市)1
    • 堺市立美原総合スポーツセンター(大阪府堺市)2
    • 堺市立美原総合スポーツセンター(大阪府堺市)3
8月
株式会社コナミスポーツ&ライフ

前半は、いろいろな障害の種類、程度にあわせた現場での対応や、監視員の役割などについて考えながら学んでもらい、後半は、プール用車イス体験や視覚障害の疑似体験(目隠しをしてプールサイドを歩いたり、ベンチに座ったりなどを体験)を通して事故防止について勉強しました。

会場・参加施設:大阪府高石市立ふれあい健康増進センター

2009年

5月
  • 株式会社アクアティック

    前半は、指定管理者から事前に提出していただいていた現場でのトラブルについて、みんなで検証しながら話しをすすめ、後半は、車いす体験や全盲者体験、身体障害者のプールへの入退水の仕方などを体験しました。

  • 野洲市総合体育館温水プール すいむ8(滋賀県野洲市)
  • 布引運動公園プール ウォータービーム(滋賀県東近江市)
  • 相生市立温水プール コスモス(兵庫県相生市)
  • 備前市総合運動公園 温水プール(岡山県備前市)
  • 岬町健康ふれあいセンター ピアッツァ5(大阪府泉南郡岬町)
  • たつの市新宮温水プール(兵庫県たつの市)
  • こもれび山崎温水プール(神奈川県鎌倉市)
  • 浪速屋内プール(大阪市)
  • 尼崎スポーツの森 スポレスト(兵庫県尼崎市)
  • 稲美町立健康づくり施設 いなみアクアプラザ(兵庫県加古郡稲美町)
  • 大阪プール 25m(大阪市)
9月
  • グンゼスポーツ株式会社

    前半は、いろいろな障害の種類、程度にあわせた現場での対応などについて考えてもらい、後半は車いす体験、全盲者体験、身体障害者のプールへの入退水の仕方などを体験しました。

  • におの浜ふれあいスポーツセンター(滋賀県大津市)

2008年

3月
  • シンコースポーツ株式会社

    前半は、ノーマライゼセーションなど基本概念について勉強し、後半は、全盲者の疑似体験を通して障害者の立場になって考える習慣を身につけました。

  • 大阪市立住吉屋内プール(大阪市)
  • 大阪市立大正屋内プール(大阪市)
  • 大阪市立千島体育館(大阪市)
  • 大阪市立住吉スポーツセンター(大阪市)
  • 大阪市立阿倍野スポーツセンター(大阪市)
  • 大阪市立港スポーツセンター(大阪市)
  • 八尾市立屋内プール(大阪府八尾市)
  • 宝塚スポーツセンター(兵庫県宝塚市)
  • 高砂市向島多目的球場(兵庫県高砂市)
  • 兵庫県立武道館(兵庫県姫路市) 
  • あさごふれあいプール「くじら」(兵庫県朝来市)
  • 朝来市和田山町温水プール「エスポワ」(兵庫県朝来市)
  • 米子市営東山水泳場(鳥取県米子市)
  • 健康増進温浴施設ループしおのえ(香川県高松市)
  • ヨネッツこうち(高知県高知市)

2007年

6月
  • 株式会社コナミスポーツ&ライフ

    前半は、公営プールにおける障害者問題の具体例をみんなで考えました。後半は、水中用車イスなどの障害者の疑似体験を通して事故防止について勉強しました。

  • 大阪市立長居プール(大阪市)
  • 大阪市立西成屋内プール(大阪市)
  • 大阪市立平野屋内プール(大阪市)
  • 大阪市立下福島プール(大阪市)
  • 大阪市立扇町プール(大阪市)
  • 河南町立保健福祉センター・かなんぴあ(大阪府河南町)
  • 総合型地域スポーツクラブ・ジョイアクロス (石川県かほく市)
  • 刈谷市運動公園 ・ウィングアリーナ刈谷(愛知県刈谷市)
  • 一宮市温水プール(愛知県一宮市)

TOP