menu menu
  • 団体概要

    団体概要

  • 受賞歴・沿革

    受賞歴・沿革

  • ご挨拶と理念

    ご挨拶と理念

  • ボランティアをしたい(ボランティア会員)

    ボランティアをしたい(ボランティア会員)

  • 水泳を習いたい・プールでリハビリしたい(利用会員)

    水泳を習いたい・プールでリハビリしたい(利用会員)

  • 寄付をしたい

    寄付をしたい

  • ヘルプマーク・スイムキャップ

    ヘルプマーク・スイムキャップ

  • 水泳用品

    水泳用品

  • 障害者対応研修

    障害者対応研修

  • プール・オンブズマン

    プール・オンブズマン

ボランティアをしたい

ボランティアの条件

ボランティアの条件
  • 「水の中ならドンとこい!」という方
  • メールでやりとりができる方
  • ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方(交通費の振込み・会費の引落とし)
  • 「障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現」(定款第三条)の活動趣旨に賛同できる方

入会手続き

入会手続き

まず、ボランティア応募フォームからご連絡ください。その後、大阪天満橋のプール・ボランティアの事務所にお越しください。お話しをしましょう。そして、安心してボランティア活動ができるよう「保険の手続き」をします。活動の内容等については、その時に詳しくお話しさせていただきます。

ボランティア活動の内容

ボランティア活動の内容
完全マンツーマン体制です。(たとえば、10人の障害児に10人のボランティア)
ひと月に1回のペースでかまいません。
1回のボランティア活動は約2時間です。2時間を越えることはまずありません。
活動プールは、主に大阪府内の一般市民プールです。
交通費は、1回の入水につき500円を支給します。
ボランティアは介護者として入水しますのでプール利用料等の負担はありません。
プールのロビーで集合、解散です。
退会はいつでも簡単にできます。

ボランティア当日の流れ

ボランティア当日の流れ
  • 集合時間に服のままでプールのロビーに集合します。(10分前集合)
  • 担当の障害者、保護者と顔合わせし、ノートセットを受け取ります。
  • プール受付 → 更衣 → シャワー → 準備体操 → 入水 → 水泳指導 → 退水→ 整理体操 → シャワー →
    更衣 → ロビーに集合
  • 記入したノートを保護者に渡します。 → 解散

※原則としてボランティアが障害者の更衣を手伝うことはありません。

Entranceにもどる

活動を支援する

プール・ボランティアと一緒に、
障害者も健常者も同じように
プールを楽しめる社会をつくる

PAGE TOP