水泳指導ボランティアになって、
泳ぐ楽しさを伝えませんか?

プール・ボランティア

プール・ボランティアでは、
障がい者水泳のコーチを募集しています。

『障がい者水泳』といっても、特別なものではありません。
水遊びから、いつかはパラリンピックで泳げるようにと水泳指導をしています。

障がい児(者)に、水泳の楽しさを教えるプロとなって、
日常のちょっとした時間を誰かのために使いませんか?

「ヘルプマーク・スイムキャップ」をお届けいたします。

プール・ボランティア

みなさまが水泳を楽しむことによって健康生活がおくれることを応援します。
ヘルプマークの入ったスイムキャップは、現在全国で当法人のみが無料配布しています。

ヘルプマーク・スイムキャップとは

メインメニュー

  • サービスを利用したい

    サービスを
    利用したい

    障害者の水泳指導はしますが、それが直接の目的ではありません。利用会員は、「お客様」ではなく、目的実現に向けて一緒に活動する会員です。

    もっと詳しく知りたい

  • ボランティア希望の方

    ボランティア
    希望の方

    泳ぐことが好きな人なら誰でも楽しめるボランティアです。一緒に水の中でボランティアしませんか?

    もっと詳しく知りたい

  • 寄付で応援したい

    寄付で
    応援したい

    「障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会を」これがわたしたちプール・ボランティアの目標です。 その実現を目指すわたしたちを応援して下さい。

    もっと詳しく知りたい

プール・ボランティアは、障害者も高齢者も
健常者と同じようにプールを楽しめる
社会の実現を目的としています。

プール・ボランティア

プール・ボランティアオリジナルグッズ紹介

ヘルプマーク・スイムキャップ

身体障害者用浮き具 うきうきくん

私たちは、障害者も、健常者も同じようにプールを楽しめる社会になるよう日々活動を続けています。
この思いをグッズに込めて、オリジナル製品を作製しました。
現在ヘルプマークが入ったスイムキャップを、必要とする全国のみなさんに無償で配布しています。

もっと詳しく知りたい

お知らせ・活動報告

プール・ボランティア Instagram

    インスタグラム

    障害者対応研修のご案内

    障害者対応研修風景

    障害者対応研修のご案内

    みなさんの施設では障害者がこられた時、
    どんな対応をしていますか?

    障害者対応研修とは、障害者がプールに来られたときの対応について基本から勉強するものです。
    学科では、障害者についての基礎知識を勉強し、実技では、プール用車いすの点検、視覚障害者や車いす者の疑似体験などを通して、障害者の視点から考える習慣を身につけ、障害者へのサービスの向上や危険予測による事故防止について学びます。

    もっと詳しく知りたい

    プール・ボランティアは大阪マラソンを応援しています!

    大阪マラソン

    大阪マラソン

    大阪マラソン チャリティランナーを募集します!

    プール・ボランティアは、2020年第10回大阪マラソン オフィシャル寄付先団です。(フラッグシップパートナー/紺色 スポーツ・文化を支える)
    新型コロナの影響は思った以上に大きいですが、スポーツの力が社会の活力につながるよう、11月29日(日)大阪マラソンの本番に向けて盛り上げていきましょう。

    プール・ボランティアでは、チャリティランナー60名を募集いたします。大きな大きなチャレンジです。みなさんよろしくお願いいたします。

    もっと詳しく知りたい

    TOP